CHAI-SHOP ブログ

二部式帯&きもの『CHAI-SHOP』の近況を綴っております。
心と目の保養
何かとバタバタの3月ですが、
1月から見る機会をうかがっていた『ハンス・フィッシャーの世界展』
滑り込みセーフで見てきました!

『ブレーメンのおんがくたい』や『長ぐつをはいたねこ』でお馴染みの
スイスの絵本作家で、
踊るように描かれた線とカラフルな色彩が
元気で明るい気持ちにさせてもらえ大好きです。

来月ゆかたの発表をさせて頂く
『アートブックショップ』にも彼の絵本が並んでいたような記憶が。。。
12月のグループ展参加の際には、
有益本を複数入手出来て、気分上々で年を越せましたが、
来月もまた掘り出し本探しが楽しみです!
皆様もゆかたの新作とともに『アートブックショップ』で
素敵な本との出会いがありますよう楽しみにいらして下さいね!!

| chai | 2010chaiゆかたproject | 18:10 | - | - |
難産の末に。。
梅が咲き、そろそろ虫達が動き出す啓蟄ですね。
『chaiゆかた』も水面下で何度も頓挫しかけながらも
すべてにおいてギリギリセーフでなんとか完成に向かっております。。
先日染め屋さんで染めの立ち会いに行ってきました。
裏方作業を生で拝見させて頂くと、
生地屋さんで生地を選ぶ時とはひと味違う醍醐味というか有り難みというか、
そういう特別な感情が込み上げてきます。

正直、自分でデザインしたものは拙いな〜と感じますが、
拙さの中にも量産品とは一線を画した、
自由さというか開放感みたいなものは出ているし、
私の心の中が自然と出てしまっているのかな〜なんて思います。

お金を頂けるものになるかどうかドキドキですが、
ちょっぴりでも楽しみにして頂けたら幸いです。

糊を置く工程です。
今回、一般で売られているゆかたより布巾のある生地を選んだので、
糊の刷毛巾以上の巾になり通常工程よりも大変だったと思います。
(後でご苦労が分かったのですが。。。)
こういう点もメールや電話のやりとりでは見えない点ですね。
対面はとっても大切です。

注ぎ染めの『土手』作り工程。
これはモチーフにぼかしを付けるための重要な作業です。
生まれて初めて見る『注ぎ染め』の工程に釘付けになりました。
注染の達人で、デザイナーさんから『この職人さんで』とご指名される
ベテラン職人さんにラッキーにも染めて頂きました!

洗いの工程です。
おもちゃのようなキッチュな色彩の洗いマシーンで、
ザバザバザバザバ糊を落として行きます。
井戸水で洗うので想像より寒く無いそうで、ホッとしました。
(水の中で作業されている方もいらしたので。。。)

またまたキッチュな脱水マシーン。
ここである程度水分を飛ばして干したら仕上がり!!

**********************************

ご覧の通りほとんど手作業なので一日に出来上がる数量が限られています。
大量生産時代になんだかとっても貴重な染色方法ですが、
私はこういう一見不器用な制作スタイル、嫌いではありません。

また、追々制作裏話小出しに出して行きたいと思います。

職人さん、お疲れ様でした。。。

| chai | 2010chaiゆかたproject | 20:41 | - | - |
chaiゆかたproject
 

本家ウェブトップページで『何?』と思われていた方々も
いらっしゃるかと思いますが、
来年、満を持して小巾のゆかたを作ってみようかと思っております。
3年間で合計5シーズンのオリジナル刺繍に取り組んで、
布の上に立体感を持たせた図案を描き、
実物が出来上がってきた時の喜びや驚き、
また、それが着物や帯やブックカバーやティーバッグになった時の
広がりや存在感がたまらなく嬉しくて、
そういうことを今度は染めでも挑戦してみたくなりました。

着物制作&販売を始めてから8年が経ちましたが、
ほとんど洋服生地を使用してきたので、
着物屋なのに小巾物(約38センチ巾)を作るのが初めてとなります。
世の中の着物屋さんとは全く反対の路線を突き進んでいるようで
少々ヘンクツな感じですが、
染めの良さを最大限活用しつつ奇を衒わない大人ゆかたを
ひと柄ひと柄作って行けたらと思っております。

個人的には染めの着物は江戸小紋が一番好きで、
染めの雑貨だと手ぬぐいが大好きです。
手ぬぐい屋さんの多くは元々ゆかたの染め屋さんなので、
職人さん達の経験を伺いながら、
大人っぽいゆかたが出来ればいいなと思います。

皆様もこんな『ゆかた』なら着てみたいな買ってみたいななんて
リクエストがございましたら、
どしどしお知らせ下さいね。

先月青山店で頂いたリクエストは、

◯ほっそりスマートに見えるもの
◯モダンな柄
◯涼し気な柄
◯一度着てくしゃくしゃにならない素材感
(最近のゆかたは、柄は良いけど安っぽい生地が多い!)
◯葡萄柄!(豊穣の象徴&縁起柄なので)

などなどです。

頂いたご意見は制作の参考にさせて頂きます〜〜



| chai | 2010chaiゆかたproject | 15:19 | - | - |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE