CHAI-SHOP ブログ

二部式帯&着物『CHAI-SHOP』の近況を綴っております。
思い出の夏
いよいよ2009年春夏の通販が終了いたします。
昨年の今頃はバッグパッカーのようにスイスの街を楽しみ、
沢山の嬉しい出会いが有りました。
撮影協力して下さった現地の有志モデルさんの素敵な着物姿で、
販売終了間近の着物達を最後にもう一度お楽しみ下さいね。

仲良し母娘。
ロケットフィッシュ抹茶グリーン着物


+スイスコットン帯

+スイスコットン帯

皆さん羽のようなお袖が不思議みたい。

背景は彼女の作品達!

仲良し3人組。
ロケットフィッシュ抹茶グリーン着物



知的に着こなして頂きました!

*******************************

バタバタの珍道中でしたが、
またチャンスが巡って来たら訪れたいと思います。

2009年の夏もゆっくりフェイドアウトして行きます。

| chai | 2008旅&着物本製作日記 | 17:18 | - | - |
乾杯!
週末に新製品の『刺繍バッグ』をアップできて
なんだかとてもホッとして、
ずっと自宅で作りたかった『とろ角ハイボール』をつくって
ちょっぴり頑張った自分に乾杯しました。

ウイスキーはほとんど飲まないのですが、
キンキンに冷やしたグラスに氷をたっぷり入れて、
国産無農薬レモンを贅沢にギュギュッと絞り入れ、
冷凍室でこれまたキンキンに冷やした角瓶をグラス三分の一注ぎ、
ソーダを残り三分の二注いで軽く混ぜたら完成!!

『美味しいな〜』とゆっくり味わいながら、
『キリン』と『サントリー』の経営統合ニュースに見入っておりました。

新しい一歩を踏み出す勇気と決断は
企業人だって一般人だって一緒だと思います。

ちっちゃなCHAI-SHOPも失敗を恐れずどんどん新しいことにチャレンジして、
1センチでも2センチでも前進できたらと思っております。

新しいエネルギーを注いだ『刺繍バッグ』、
皆様に気に入って頂けると嬉しいな〜

雑誌でお馴染みの『FREITAG』チューリッヒ本店外観。
この中に1点ものバッグたちが宝探しの如く陳列されているのです。
CHAI-SHOPの刺繍バッグが完成して
昨夏訪れた『FREITAG』を再び思い、改めてリスペクト!

実際に訪れて初めて感じる空気感が
何かを作ろう始めようという時とても大切なエネルギーになります。
『FREITAG』を訪れなかったらバッグ制作をしていなかったかも知れません。
(デザインは全く違いますが。。。)
大好きなお店との出会いは旅の醍醐味のひとつでもあります。

業務用っぽい自転車は、バッグも夢も運ぶのでしょうね。


『旅』がテーマのCHAI-SHOP初制作バッグ
夢や希望もいっしょに皆様にお届けできますように!

今週中には各デザインの色違い画像をアップ出来る予定です。
お色目ご検討中の皆様、暫しお待ち下さいませ。

懐かしいお客様からのオーダーや、
刺繍シリーズとのお揃いオーダーなど、
皆様本当に本当にありがとうございます!!



| chai | 2008旅&着物本製作日記 | 19:23 | - | - |
着物でお仕事
スイス(St.Gallen)のテキスタイル図書館内で撮影させて頂いた写真の中で
唯一着物姿のままお仕事して頂いた貴重なショットです。 
日本でも図書館の中で着物姿で働く方を探すのは難しいと思いますが、
遠く異国にて不思議な体験をさせて頂きました。


『お探しの本は何ですか?』


『こちらにございますよ!』


『私、着物初めてなのよ』


『スイスコットンの帯も素敵ね〜』

と、すごく気にって頂けたので有り難い撮影会となりました。
彼女のご配慮で館内撮影が実現したのです。
本当に本当にありがとうございました!!

着物は只今発売中のイタリアンリネンアイボリー着物です。
本家ウェブトップページテキスタイル図書館内で撮影させて頂きました。
着物も同じものです。
ホワイト系の着物はハイライト効果がありお顔が明るくなりますね。

着物1着につき広幅生地5メートルも使い、
さらに刺繍も入れてしまった贅沢過ぎるリネンですが、
色んなタイプのモデルさんに似合ってホント仕立てて正解でした。

すでにお持ちの方は存分にお楽しみ頂いていると思いますが、
ボーナス出たら思い切ってご褒美だ!と鼻息荒げ気味な貴女も
ぜひぜひトライして下さいね。

お待たせのホワイトリネン・ワンピじゅばんも生地再入荷しておりますので
合わせて如何ですか?
本日よりオーダー承り中です!よろしく〜〜


| chai | 2008旅&着物本製作日記 | 19:57 | - | - |
色褪せない旅
ちょうど昨年の今頃旅先をスイスに絞りプランを練り始めていました。
毎度のことではありますが、
自身の想像を遥かに超える出来事が沢山重なり、
振り返ると奇跡のような出会いのオンパレード!
『本という形で残したい!』という願いは今だ叶っていませんが、
机上では感じ得ない宝物のような実体験や空気感を
いつか必ず形にしてお届けしたいな〜と1年経った今も胸を熱くしております。


すらっとして知的でキュートで
何よりchai-kimonoをとても楽しんで下さっていたモデルさん。
スイス(St.Gallen)のテキスタイル図書館内で、
イタリアンリネンのchai-kimono&フィンランドコットンのchai帯でパチリ☆
着物はモデルさん効果で大人気!今年も制作&販売が出来ました!
帯は以前フィンランドで買った生地なので残念ながらすでに完売であります。。


同じリネン着物をスイス(St.Gallen)の街中で着て頂きました!
このモデルさんは着物をイメージしたヘアスタイルで登場して下さって超感激!
いずれ着物が実は日本発祥だった!と驚かれるほど
世界に広まるといいな〜なんてイメージしている私には
このスイスの女性達の似合いっぷりに
なんだか変な確信を持ってしまいました。


旅の写真見ているとまたふら〜〜っと出かけたくなります。
寅さんのようにね。

写真はいずれも2008年8月に撮影したものです。


☆先ほど『メルマガご購読感謝祭』プレゼントご当選者に
メールをお送りいたしましたので届いた方は
折り返しプレゼント送付先をお知らせ下さいね。

残念だった皆様はまた次回にご期待下さいね〜〜
楽しい企画また考えたいと思います!!


| chai | 2008旅&着物本製作日記 | 16:38 | - | - |
旅着物本完成延期のお詫び
昨年より意気揚々と取り組み、
今春の完成&発売を目指しておりました『旅着物本』ですが、
誠に誠に誠に勝手ながら、時間的予算的都合で完成が先送りとなりました。。。
楽しみにして下さっていた皆様やお力添えを頂いた皆様に
心よりお詫び申し上げます。 

昨秋頃から写真を整理しはじめ、
そのボリュームとスイスの見所の多さに
自分の編集力の未熟さを痛感することとなりました。
そして2週間弱のスイス滞在期間の中で知り得ることは
ほんの断片にしか過ぎず、
一冊の本という形にまとめるにはもう少し時間をかけて
そのささやかな旅の一コマ一コマを改めて丁寧になぞり、
長く皆様のお手元で楽しんで頂けるような素敵な編集を経てお届けしたいと
そんな風に考えるようになりました。
これは旅前には想像もしなかったことです。
経費が膨大に要りそうだということも制作の足かせとなりました。

悶々と悩んでいた11月〜12月、
尊敬する出版関係の方や日頃からとてもお世話になっている方々に
思い切って相談してみたところ、
皆さん『どうしてそんなに急ぐの?』とおっしゃいました。
『そんなに切羽詰まった気持ちで作っても良いものにならないのでは?』とも。

そんないきさつも有り、
『いつ出す』ということより、
『良いものがまとめられたので発表します!』のほうが
中身は豊かであるはずと思い直しました。

ですので、本当に心苦しいお知らせではございますが、
『旅着物本』は機が熟したころに完成、という特に期限を設けず、
ゆっくり取り組ませて頂こうと思います。
(勝手なことで本当に申し訳ございません。)

とは言っても、スイスでのchai-kimono撮影会のエキサイティングな体験は
本当に楽しかったので、
今年はそんな楽しい時間を
国内でも作って行けたらいいな〜と考えておりましたところ、
新年早々早速!!エキサイティングな企画が!!

なんと!国内初!chai-kimono撮影会が実現することになりました!!
日本の選手はもちろん、世界8カ国からの参加が予定されておりますので、
着用を希望された選手やスタッフの方々には
皆さんにchai-kimonoを体験して頂けると思います〜〜

スポーツと着物って表彰式の振り袖美人しかイメージできませんが、
chai-kimonoならなんだか面白いことになりそうな予感。

また詳しく決まりましたら改めてご報告させて頂きますね。

ぐぐっ〜と悩んで吹っ切れて、また楽しいことが始まって、また悩んで、
何度も同じこと繰り返しつつなんとか続けておりますが、
今後ともどうか末永くおつきあいのほどよろしくお願い申し上げます。

最後に『旅着物本』完成延期の件、本当に申し訳ございませんでした。


| chai | 2008旅&着物本製作日記 | 18:48 | - | - |
ハートフルフォト
12/2に送ったEMSが12/5にスイスに届いたそうで、
やはりEMSは早いです。
モデル&ご協力者含め17名分のフォトブックを作り
記念&お礼にと届けましたが、
早速喜びのメールをYUKIさんから伝えて頂き、
なんだかこちらが嬉しくて何度も何度もメールを読み返しました。
スイスの方々にとって着物初体験で、
もしかしたら一生でこれが最初で最後かもしれないと思うと、
自分の本のことより彼女達を魅力的に撮りたいという思いのほうが強くなり、
必死でシャッターを押しました。
限られた時間と予算と衣装と人手で最大限の力を発揮したいと思いは強かったのですが、
帰国して冷静に写真を眺めると、
セルフにしてはここまで良く撮れたなあ〜と思う反面、
せめてプロのカメラマン、ヘアメイクさん、スタイリスト補佐の3名くらい一緒であれば、
もっと細部まで気配りのある完成度が望めたかな〜と
ちょっぴりの後悔も有ります。

スイスの方々も期待して下さっている旅着物本ですが、
なかなか難産です。本当に完成できるだろうか?
皆さんに早くお見せしたい気持ちとこんなことして意味があるのだろうか?と、
相反する気持ちが行ったり来たり。。。

まだまだ色んな葛藤とおつきあいしつつ
良い方向で進めるようにぼちぼち頑張りますので、
どうか気長にそしてたまに思い出して頂けたらと思います。



彼女にもフォトブックが届いたそうです。
この広い地球でたまたま出会ってモデルになってもらった偶然は
もしかしたらこれからの未来に何かしら繋がって行くのかもしれませんね。
そう考えると一期一会って素晴らしいです!
もちろんこのブログご覧の皆さまも
広い広い情報の海を泳ぎながら今ご覧頂けている偶然に感謝です!



出会いの有り難さにしみじみしたところで『ハート』の帯です。
もうすぐ本家ウェブサイトにて販売予定です!お楽しみに〜〜




| chai | 2008旅&着物本製作日記 | 17:59 | - | - |
旅着物
和服の世界で『旅着物』というジャンルが
『浴衣』『訪問着』『留袖』等々と並んで使えるのなら、
chai-kimonoは迷わず『旅着物』です。
旅先でささっと着れるのはもちろん、
靴を履いたり、セーターと組み合わせたり、
その機能性&デザインはあらゆる可能性を秘めていて、
異国の地で知り合った方々にも簡単に着付けてあげられるので、
文化的コミュニケーションツールとしても使えます。

改札を通る、海を渡る、そんな感覚で洋服の世界から和服の世界へ
素敵な小旅行を楽しんでもらいたいな〜と
『旅着物』=chai-kimonoは、世界中を闊歩する楽しいイメージを抱きつつ
日々クリエーションしております。



晴天の8月のスイス。
chai-kimonoでお散歩中のスイス美人後ろ姿です。
(詳細はただ今製作中の本の中で。。。)

*****************************

本家ウェブショップは11/20(木)にて秋の販売を終了致します。
旅のお伴にぜひトライしてみて下さいね。
とびっきりの思い出保証いたします!!



| chai | 2008旅&着物本製作日記 | 19:21 | - | - |
発見!
 いよいよ本日から関西圏でも
『マルタのやさしい刺繍』公開されましたね〜
私も近々もう一度観たいと思っております〜

ところで本屋さんをぶらぶらしていたらスイス本を発見!!
(トレッキング&熟年旅系では無いもの!)
半年前はスイスを軸にしたこういう系統の本
一冊も無かったのでちょっとびっくりでしたが、
同時期に同じようなテーマで本を作ろうと思う編集さんがいらっしゃったことに
私のアンテナもまだまだ錆びてはいなようで嬉しい気もしました。
今後色んな出版社から北欧本のように何冊も続くと面白いな〜と思います。
(私の本も仲間入り出来るように頑張ります!!)
見倣うべき素晴らしい文化がスイスには沢山溢れていますので。



ここ行った〜これ見た〜的写真もあってまたまた旅を思い出しました。
スイス本当にお薦めです!!


**********************************

俄然本制作のモチベーションも上がり、
いよいよテーマごとの写真のレイアウト(アナログで)を始めましたが、
パソコンの画面で何度も見た写真なのに
改めてプリントしたものを並べるとなんだか今までと感覚が違うんです。
特に人物(モデル)写真がなんだか違う。

この感覚は何なんだろう?と突き詰めると、
この写真たちには『愛』が写っているんだ!とピーンと感じました。
パソコンだと一枚ずつじっくり見るというより
流して見るという感覚だったので
うっかり見逃してしまっていたようです。

それは、参加して下さった方々が母娘であったり
友達や仲間であったり、
お声がけして下さったYUKIさんへの信頼であったり、
日本文化(着物)へのリスペクトであったり。。。

そして撮る側の私は愛着ある着物を着てもらえる幸福感や
ここまで辿り着いた中での、
いろいろな方々の愛あるサポート等々。。。

私はプロのカメラマンでもなく、
優秀なプロ顔負けのブロガーでも有りませんが、
ことchai-kimonoフォトに関しては
もしかしたら他の方が撮れないものを写せたような気がします。

『愛』なんて特に意識せずカシャカシャとシャッターをきってましたが、
写真には無意識の気持ちまで写ってしまうのですね。

この思いがけない嬉しい発見で
やっぱりより多くの方にこの写真を届けたいと切に感じました。

本業の着物製作&販売と平行しながらの制作で
なかなか編集が進まず本当にまどろっこしいですが、
楽しくてほんわかとして愛が溢れる
今までに無い切り口の本に仕上げたいと思っておりますので、
どうか楽しみにしていて下さいね〜〜



この母娘ペアーも優しい愛に溢れていると思いませんか?
着こなしとかルールとかしきたりとか
形ばっかりの本が溢れる昨今の着物本事情、
もっと包容力たっぷりの『愛』があっても良いのにと感じます。

『着るもの』は『本人』が輝いてこそ輝くものですよね〜〜

*久々に語らせて頂きました。。。。(熱くてすみません。。。)


| chai | 2008旅&着物本製作日記 | 16:59 | - | - |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE